株式会社アビライト,キャリア開発・キャリア支援について

キャリア開発・キャリア支援について

キャリア支援が
なぜ必要なのか

働き方の多様化、働く人の仕事観や人生観の変化により、人材教育のあり方は転換期を迎えています。一方的に組織の理想を押しつけるだけでは、成果は望めません。働く人と組織の目的には乖離があるという視点を持ち、相互理解を促進することで「共生」を目指します。

組織が多様なキャリアを「支援」し
働く人の「貢献」を生み出す

株式会社アビライト,キャリア開発・キャリア支援について

これから組織は
何をしていけばいいか

働く人の多様なキャリア支援を行うためには、柔軟な制度設計や主体的なキャリア開発を促す研修、個別の課題を支援するキャリアカウンセリングなど様々な方法があります。また、組織のメッセージをいかに明確に伝えるかも重要です。
具体的な施策は、組織や人材の特性、働く人のライフイベントにも合わせるため、正解はひとつではありません。

「組織」と「働く人」に合った
キャリア支援が必要

株式会社アビライト,キャリア開発・キャリア支援について

アビライトには、
キャリア開発を軸にした
豊富な支援実績があります

研修プログラム例

キャリアデザイン研修

課題

  • 組織と自己のビジョンが不明確であるため、組織改正や異動といった環境の変化にモチベーションが左右されてしまう。
  • 若年層の中には、優秀だが現状維持の意識が強く、仕事へのチャレンジ精神や昇任意欲の低下が見受けられる。
  • 女性管理職の昇任試験希望者が年々低下しており、法令基準を達成できない。
  • 定年が間近になり、退職後の生活への漠然とした不安感や、役職定年などにより、仕事に対するモチベーションの低下がみられる。

目標

  • 組織への依存的なキャリア形成から脱却し、「自分のキャリアは自分で創る」という主体的な意識の醸成と自分の目指すべきキャリアの羅針盤を作成することで、長期的なモチベーション維持を図る。
  • 自分のもつ内的リソース(経験、人脈などの強み)や課題を明確にし、これからのキャリア形成に必要なスキルを身に付ける。
  • ワークライフバランスの重要性に気付き、充実した仕事人生を送るために必要なタイムマネジメントを学ぶ。

プログラム

概要:研修1日間、フォローアップ半日間、個別キャリアカウンセリング

前期プログラム(1日間)
  • 1.オリエンテーション
  • 2.自己を取り巻く環境変化を知る
  • 3.自律したキャリア形成の考え方
  • 4.キャリアの振り返りとリソースの明確化
  • 5.自己理解を深める(アセスメント)
  • 6.キャリアプランニング
  • 7.フォローアップまでの自己課題
後期プログラム(半日間)
  • 1.オリエンテーション
  • 2.キャリアプランの検証
  • 3.キャリアビジョン達成のためのPDCA
  • 4.キャリアプランの見直し
  • 5.充実したキャリアを重ねていくために
キャリアカウンセリング(半日間)
受講後の希望者の方を対象に、50分間の個人セッションを受けていただくことができます。

講演・執筆のご依頼、
オープンセミナー企画も承ります

< ご用意できるテーマ (例)>

  • 中高生向けキャリア教育
  • 大学生向けのキャリアデザイン講義
  • 女性の起業とワークライフバランス
  • 仕事と育児の充実した両立を目指して
  • 組織におけるキャリア支援の重要性
  • シニア世代をいきいきと生きるためのセカンドキャリア

過去の講演実績

■2021.12
日本工業大学様・川口信用金庫様寄附講座「創業の基礎」登壇
■2021.10
明治大学・成田社会人大学 講座「50代からの自分再発見と未来キャリアの作り方」登壇
■2021.3
明治大学 茨城県父母会主催 講座「50代からの自分再発見と未来キャリアの作り方」登壇
■2020.11
埼玉県様主催「働くシニアの強み再発見!モチベーションアップセミナー」にて『シニアがいきいきと働き続けるためのマインド・セット』登壇
■2019.4
官公庁新規職員採用研修にて『社会人としての心構え』登壇
■2018.7
中野区「なかの生涯学習大学公開講演」にて『ポジティブ・アプローチで描くセカンドライフ』登壇
■2018.4
明治大学の女性のセカンドキャリア・復職支援「スマートキャリアプログラム」にて『私のキャリア』登壇
■2018.1
川口信用金庫様主催 「経営者向けセミナー/かわしん経営塾」にて『これからの労働市場の変化を踏まえた人材育成の重要性』登壇
■2017.12
埼玉版ウーマノミクスプロジェクトで県内高校2校にて『男女がともに活躍する社会へ』登壇
■2017.11
埼玉県中小経営診断士協会様「第33回経営改善研究会」にて『中小企業診断士として知っておきたい人材育成とキャリア支援の重要性』登壇
■2017.10
明治大学の女性のセカンドキャリア・復職支援「スマートキャリアプログラム」にて『私のキャリア』登壇
■2017.10
明治大学×中野区連携講座「シニアの新たな生き方」にて『未来の介護とシニアのセカンドキャリア』登壇
■2017.6
学習院大学2年生向け「キャリア授業」にて『私のキャリア』登壇
■2017.3
埼玉県中小経営診断士協会様「第29回経営改善研究会」にて『キャリアの基本』登壇
■2017.2
一般社団法人全国経営診断士協会様主催「土曜セミナー」にて『キャリア形成の基本』登壇
■2017.2
日本ビジネスドック株式会社様主催「第4回ビジネスマナー・インストラクター研究会」にて『女性のキャリアは悩みの連続』登壇

講師略歴

株式会社abilight 代表取締役 安部博枝

明治大学 先端数理科学インスティテュート/自動運転社会総合研究所 客員研究員
キャリアコンサルタント(国家資格)
日本心理学会認定心理士

『自分のことがわかる本〜
ポジティブ・アプローチで描く未来〜』
(安部博枝 著/岩波書店)

岩波書店紹介文:
人材育成・キャリア開発に長く携わってきた著者が、ポジティブ・アプローチの手法を活用し、若い世代が自らの長所を生かし、前向きにキャリアを形成していくための技法を語る。「自分の強み」を見つける自分発見シートや「なりたい自分」に近づくプランシートなど実践的なワークを通して未来の自分を描き出す自己発見マニュアル。

お問い合わせはこちら