Work 実績・事例

弊社のサービスは、90%を超えるリピート率。新規のお客様はほとんどがご紹介によるものです。弊社を支えてくださるお客様の事例インタビュー、ご担当者様の声、受講者の皆さまの声をまとめました。ぜひご覧ください。 最新一覧を見る

「受講者の心に届く」講義が評判を呼び
毎回セミナーが満員になるほどの人気

中央職業能力開発協会様は、職業能力の開発促進を目的として、職業能力の評価試験やものづくり基盤の強化、キャリア形成の支援等の事業を行う厚生労働省所管の外郭団体(公益法人)です。これらの事業のうち、キャリア形成支援のためのセミナーの講師を当社の安部代表が務めており、同協会のご担当者様にその感想をうかがいました。

従業員数

約120人

所在地

東京都新宿区

ご回答者様

能力開発支援部 キャリア形成支援課長補佐 佐藤政春 様

ご依頼内容

キャリア形成支援ツールのアドバイザリー、普及セミナーの講師

キャリア形成支援セミナーの講師を依頼

アビライトさんとの最初のつながりは3年ほど前でした。当協会が行っているセミナーで、ワークショップの発表の様子を見ていたのですが、受講者なのに表現力が飛び抜けており、知識や内容も優れた方がいました。それが、ご自身の仕事の参考のために参加して頂いていた安部代表だったのです。その後、2年前にキャリア形成支援セミナーの内容を一新する際に、新しい講師として安部代表が適任ではということになり、ご相談したところお引き受け頂くことになりました。具体的には、セミナーで使用するキャリア形成支援ツールCADS*1とCADI*2の改定の際のアドバイスを頂くとともに、企業へのキャリア支援普及促進のためのセミナー講師をお願いしています。

*1 CADS:Career Assessment and Development Sheets 自分自身と向き合い、「自分は何者か」「何をしたいのか」「そのために何をしたらいいのか」といった自らのキャリアについてじっくり考えて整理することを援助する、自分自身の自己理解(気づき)が深まるように構成されたワークシート
*2 CADI:Challenge And Discovery Inventory 変化に対応していく「キャリア形成力」と「個人的傾向」を把握するための心理学的検査

指導者も満足できる深い知識と高いスキル

安部代表に講師をお願いした大きな理由は、まず講師としての立ち居振る舞いが非常に美しく、受講者を引きつける力があることでした。また、キャリア形成支援という分野に対して、専門的な知見を非常に深く持っていらっしゃることも重要なポイントでした。このセミナーにお越しになるのは、個人で参加する方よりも、企業や団体の人事担当者やキャリアコンサルタントが、従業員のキャリア支援を指導するために受講することが多いのです。そういった指導者や専門家の方が満足する講義ができる知識とスキルを十分に備えており、信頼して講師をおまかせできると考えたからです。

評判が口コミで広まり毎回定員いっぱいに

セミナー中の雰囲気がとても明るく、受講者の反応も積極的になりました。講義の仕方も上から目線や押し付けがましいところがなく、老若男女どんな受講者に対しても、共感を得られるような話し方や対応力が、こうした空気を作り出しているのだと感じます。受講者からのアンケート結果を見ても「難しい内容なのにわかりやすく耳に入ってきた」「セミナーを受けて、これから自分も頑張ろうと思えるようになった」などほとんど高評価ばかりです
このような評判が企業の人事担当者などの間に口コミで広まり、以前は1回30名の定員が埋まることはほぼなかったのですが、講師を安部代表にお願いしてからは、毎回定員一杯になるほどの人気になっています。

知識やテクニックではなく考え方を教える

キャリア形成支援セミナーというのは、例えば営業セミナーのように「こうすれば物が売れる」など特定の知識やテクニックを教えるのとは違います。人材がどうしたら育つのか、社員のモチベーションをどう高めるかなど、「これが正解」というものが示せるような内容ではないのです。これに対して安部先生は、ご自分の経験や他の実際の例を挙げながら、「あなたならどうしますか」というような投げ掛けをして、一人ひとりがどう考えたらいいかを導いてくれます。実はこれは講師の誰でもができるようなことではないんです。受講者からの反応がよくアンケートの評価が高いということは、講義の内容が表面的・画一的ではなく、きちんと受講者の心に言葉が届いているのだと実感しています。
これからも継続して、講師をお願いできればと思っています。また、キャリア支援以外にも、人材育成の重要なテーマとして女性活躍やダイバーシティなど、さまざまな課題があります。こうした新しいテーマに関するご提案を頂きながら、今後もご一緒に取り組んで頂ければと考えていますので、よろしくお願いいたします。

当社からのコメント

中央職業能力協会様とは、「企業に従業員のキャリア支援を積極的に促進していただきたい」「働く人一人ひとりが充実感ややりがいをもつことが企業の原動力になる」という想いをともに持ち、その普及促進活動をご一緒させていただいています。これはまさに弊社の理念とも一致しています。キャリア支援は明確な答えや目に見える成果が示しにくく、導入をためらわれる企業様も少なくない中、情熱をもってその普及に取り組んでいらっしゃる皆さまと互いの視点から議論を繰り返せる場は、私どもにとってもやりがいを感じられる貴重な機会となっています。
今年改定を行ったCADS&CADIのVer.3は、働き方改革に即してワーク・ライフ・バランスにも配慮し、また若手・ミドル向けにターゲットを絞って、より使いやすい研修ツールとなりました。2019年は、企業担当者やキャリアコンサルタントの皆様により具体的なテーマに基づいて導入支援を行えるようセミナー内容も検討中です。これからも貴協会と同じ目標に向かって進み、お役に立てますよう精進してまいります。

詳細を見る
閉じる

参加者が活発に発言できるように
絶妙なバランスで議論をサポート

川口商工会議所では平成30年、会員企業の女性社員12名による「~キラキラPower Up女活部~ウーマウス」を結成、「ウーマノミクス言いたい放題プロジェクト」と題して、発信力の強化や人材確保など中小企業が抱える問題点について、検討・提案する活動に取り組みました。アビライトでは、このプロジェクトの企画・運営のサポートをさせて頂きました。

お客様名

川口商工会議所

所在地

埼玉県川口市

ご回答者様

総務広報課長 鈴木真理子 様

ご依頼内容

会員企業参加プロジェクトの企画・運営サポート

従業員数

約40名

きっかけは一本の電話からスタート「いいタイミングで会えた」

アビライトさんにプロジェクトのサポートをお願いするきっかけは、全くの偶然でした。当商工会議所よりお電話した際に、たまたま電話口に出られたのが安部代表でした。お話をするうちに、ワークショップ等の企画・運営やファシリテーターをして頂けることがわかり、私どもも、ちょうど今回のプロジェクトを一緒に創ってくださる方を探していたことから、お手伝いをお願いすることになりました。

参加者の自主性を最大限に生かす

それまでも毎年同様の企画を行ってきましたが、テーマに沿って1日ディスカッションを行う程度でした。しかし、今回は企画・運営の初期段階からアビライトさんに参加いただき、その結果、1月のプロジェクトのキックオフに始まり、9月のプレゼン(企画提案発表会)まで全7回にわたる大きなプロジェクトになりました。3グループに分かれて話し合いをするのですが、ファシリテーターの安部代表のリードは、さすがに経験を重ねたプロの技術だと感心しました。最低限の方向性を示しながらも押し付けることなく、メンバーが自主的に議論を重ねていける雰囲気作りをしてくださいました。議論が停滞していると、さり気なくすっとヒントを出して頂き、議論が活発化することがよくありました。各グループが取り組むテーマも、「女性が働きやすい職場環境」、「ワークライフバランス」、「SNSを利用した情報発信」と、見事にバランスよく決まりました。これも要所要所でさり気なくアドバイスをして頂くとともに、参加メンバーのさまざまな意見を吸い上げて、うまくまとまるように力を貸して頂いた結果だと思います。

意見をどんどん引き出す雰囲気作り

こういったプロジェクトの話し合いは、一般の研修やセミナーなどとは進め方が違いますよね。一方的に教えるのではなく、皆さんに自分で考えて進めてもらうことが重要ですが、あまり自由過ぎてまとまらなくなっても困ります。それを限られた時間の中で、ぎゅっと詰まった密度の濃いものにしていくのは、われわれだけでは難しく、アビライトさんにお願いして良かったと思いました。特に今回は、参加メンバーが非常に積極的でどんどん意見を出し合っていたのが印象的でした。もともと前向きに取り組むメンバーが多かったとしても、わずか2時間であれだけの数の意見を引き出せるような、雰囲気を作り出す技術はすごいなと感心しました。

聞きやすくわかりやすい話し方も好評

もう一つ、これは私自身が感じたことですが、安部代表の声や喋り方、雰囲気がとても好きなんです。聞いていて非常に心地よく、内容も明快でわかりやすく理解できますし(指示を出しても)スムーズに物事が進んでいったように思います。
すでにこのプロジェクト自体は終了しており、それぞれの提案を会員企業の皆さんが参考にして、企業活動の中にいかして頂ければと考えています。これからも、何かそのような機会があれば、その時はまたご協力をよろしくお願いいたします。

当社からのコメント

川口商工会議所様は、埼玉県の中核市である川口市の活性化の一環として、この春には7000発規模の盛大な川口花火大会を開催されるなど、常にあらたな取り組みにチャレンジを続ける大変活気のある商工会議所様です。ご担当の鈴木様とは、イベントやセミナーといった一過性の支援になりがちな女性活躍に対する問題意識をともに持ち、商工会議所ならではのプラットフォームを活かした女性活躍のためのプロジェクトの立ち上げから提言書の作成まで、約1年間に渡るプロジェクトを二人三脚させて頂きました。ご担当者、市内の様々な企業からご参加くださったプロジェクトメンバー、アビメンバーによる、全ての役割とプロセスを女性が担うプロジェクトとなり、活動そのものが女性活躍を体現するものとなりました。
プロジェクトの女性メンバーと作り上げた提言書が、市内企業の皆さまのお役に立ち、川口発信で多様な人材をいかした働き方改革の取り組みの輪が拡がっていくことを期待し、またタッグを組める日を楽しみにしております。

詳細を見る
閉じる

業務内容や受講生の個性にあわせた
オーダーメイドの提案内容が採用の決め手に

世田谷区の区民会館や区民センター、区立公園、美術館等の公共施設や、施設に併設されたレストラン・喫茶等の管理運営を受託している世田谷サービス公社様。施設スタッフの接遇研修をきっかけに、中長期の人材育成に関するコンサルティングをご利用いただいた感想をうかがいました。

従業員数

約800人

所在地

東京都世田谷区

ご回答者様

取締役総務部長 栗原康夫 様 (2017年当時)

ご依頼内容

中期人材育成計画策定支援、
女性活躍推進プロジェクト支援、研修実施

実情にあわせた最適な研修内容が契約の決め手に

従来当社が接遇研修を依頼していた業者のレベルに不足を感じ、世田谷区の研修担当部門に相談したところ、当社の状況に合う数社を紹介して頂きました。当社が管理運営する公共施設は区内に約50カ所ありますが、その業務内容は受付、清掃、駐輪・駐車場管理など幅広く、スタッフも地域で募集した契約社員から元一流企業の管理職まで多様な人材がいます。アビライトさんは現場を事前に見学し、こうした当社の実情を十分に理解された上で、各施設や人材に最適な研修内容を具体的にご提案頂きました。これに対して他の業者が提示したのは机上で考えた一般的な研修内容だったため、当社の立場にたって真摯な姿勢で立案して下さったアビライトさんとの契約を決めました。

受講者が思わず引きこまれる質の高い講義

アビライトさんの研修の特長は、マニュアルに沿った通り一遍の内容ではなく、実際の現場で活かせる具体的な事例を取り上げたり、また基本的に同じ講師が担当するため、受講者のパーソナリティや経験を考慮した講義がなされることです。講師自身のスキルも非常に高く、ポジティブで魅力的な講義が受講者を引きつけて、集中力とやる気を引き出してくれます。
以前は研修といえば、講義に身が入らない受講者も少なくありませんでした。しかし、アビライトさんの講義内容は経験豊かな管理監督者研修の受講者も絶賛するほど評価が高く、事後のアンケートでも「研修を受けて良かった」という声が数多く聞かれました。講師の方への信頼も厚く、研修のカリキュラムが終了した際に、受講者全員から感謝の拍手がわき起こるほどです。

ニーズを捉えた研修による人材育成の効果を実感

最初に依頼した接遇研修と管理監督者の評判が非常に良かったため、長期的な研修計画の作成もお願いすることになりました。その際に「どんな人材を求めてどう育てるのか」という会社としての人材育成の方向性・コンセプトまで、アビライトさんが一緒になって考えて下さり、最終的に3年間の人材育成計画策定の支援をして頂きました。
このように、直面する課題やニーズを深く理解して、常にさまざまなご提案を積極的に行って頂くことで、当社の人材育成は大きな成果を上げています。以前と比べてコミュニケーションが上手くいくようになって現場でのトラブルが減り、地域の町会や商店会の方々からも「(区民センターの)サービス公社の社員はよくやっている」という声を頂くなど、その効果を大いに実感しています。

アビライトは「人材育成」の大切なパートナー

現在当社では、受付業務に特化した研修や採用する側を対象にした面接研修など、新たな研修をアビライトさんと相談しながら立ち上げています。特に当社は女性・高齢者・障害者の方たちの雇用拡大による地域貢献に注力していることもあり、今後は社内における女性リーダーの育成を推進したいと考えており、この面からもご指導頂ければと思います。
公共施設の管理運営を主業務とする当社にとって、「人」は最も大切な資源と考えています。その意味では、当社のために「人材育成」に本気で取り組んで下さるアビライトさんは大切なパートナーです。これからも末永くご協力頂けることを期待しています。

当社からのコメント

現在、弊社と二人三脚で人材育成の取り組みをさせていただいている世田谷サービス公社様は、積極的に地域の方、高齢者、障がい者を採用され、60歳以上雇用率約53%、女性雇用率約53%、さらに障がい者雇用は法定雇用率29%(全体の人数比11%)で、法令基準の2.0%をはるかに超えるダイバーシティ推進企業様でもあります(平成29年3月末時点)。
ここに働く全ての人を大切にしたい、とのトップの想いから、施設を担う皆さまのポテンシャルを引き出し、会社の顔としてやりがいをもっていただくための取り組みとして、正社員だけでなく、短時間のパートタイムなどの非正規社員も含めた全ての人を対象としたキャリアパス制度を設計し、教育体系を整備されました。 人を大切にされ、人材教育にも熱心に取り組まれる皆さまと一緒にお仕事をさせていただけることは私どもにとっても大きなやりがいです。これからもご期待に沿えるよう誠実に精一杯お手伝いさせていただきたいと思っています。

詳細を見る
閉じる