Training 研 修

自らが成長することが組織発展につながる、それを実感できるというプラスサイクルの創出が私たちの目的です。やって終わりの研修ではなく、効果が持続する研修へ。研修効果が持続しないというお悩みを解決します。

オーダーメイド研修

Made to Order Training

お客様ごとに最適な研修プランを設計・実行します

業種、職種、役職、抱えている問題など、お客様ごとに条件は異なり、パッケージ化された育成プランでは真の解決はできません。アビライトは、お客様の案件ごとにオーダーメイドの研修プランを提案いたします。専門知識をもった外部講師との連携で、様々なご要望にお応えします。

働く人のモチベーションをデザインする

スキルを身につけても、「やってみよう」というモチベーションがなければ行動は伴いません。研修はあくまでもきっかけづくり。アビライトは、モチベーションを保ち続けることができるようにした独自のメソッドを用いた研修をご提供しています。職場に戻ってから効果が持続する、コストに見合う結果(行動)をお約束します。

強みを伸ばすための独自メソッドを採用

問題や弱みを指摘され改善を迫られるのではなく、肯定的なアプローチで、個人の潜在的な強みを引き出します。「ポジティブ・アプローチ・メソッド」*と名付けたこの独自の手法は、心理学、脳科学理論をベースに開発された、行動やモチベーションに働きかけるアビライト独自のメソッドです。最新の研究成果を研修に活用しています。

*1 商標登録申請中

ポジティブ・アプローチ・メソッド

オンリーワンの自己への気付き

組織や個人に在る強み(スキル、マインド、経験、人脈…)にフォーカスをあてていきます。組織のビジョンや自分自身のあるべき姿を明確にし、実現のために “強みをいかす”課題解決方法がポジティブ・アプローチ・メソッドです。自分では気付けない、自己の強みを心理アセスメントや参加者同士のフィードバック、ファシリテーターからの具体的なコメントといった、客観的な視点から明確化していきます。

「分かる」から「出来る」へ

職場での即実践を目標とするため、実習やグループワークを中心とした体験型研修で徹底的に強みを磨きます。一方的な講義スタイルでなく、受講者主体の研修スタイルです。ファシリテーターは、常に肯定的なアプローチで、誰もが安心して参加できる雰囲気づくりから習得までをきめ細かくサポートいたします。目標達成に必要なスキルを身に付けることで、主体的に課題解決に取り組もうとする個人の自信と意欲が醸成されます。

自己成長を組織貢献に繋げる仕組みづくり

「オンリーワンの“強み”を組織に還元し、組織の求める期待と役割に応えながら自己実現を図る」組織発展と自己成長が、プラスサイクルで実現できる具体的なキャリアプランを作成していきます。職場での実践期間を経てフォローアップを実施し、効果の測定と振り返りを徹底的に行います。振り返りでの分析をもとに次の目標設定を行い、長期的な継続に繋がる仕組みづくりの定着までをお手伝いいたします。ご希望の方には個別にキャリアカウンセリングを実施させていただき、最後まで責任をもってフォローいたします。

受講者が満足できるからやる気になる

講師はファシリテーターとして受講者を主体とした研修スタイル。研修独特の緊張感をなくし、明るく和やかな雰囲気を心がけています。体験を学びとすることで納得感を得られ、自らのやる気が引き出されます。活発な意見交流はコミュニケーション力向上にも役立ち、研修が今後に生きる人脈作りの場になります。

講師がプランニングから同席

一般的な研修サービスでは、研修実務を担う担当講師は研修当日まで現場を見ることがありません。当社では、ヒアリング、プランニングの段階から講師が専任で担当します。必要に応じて現場に足を運び、深くお客様組織を理解した上で研修を行うため、引き継ぎロスがなく、ご要望にフィットしたご提案と実施が可能です。

官公庁での実績が豊富

自社の利益を追求する民間サービスと公平公正の原則に則った公的サービスとの違いは明らかです。公務を遂行するためのマインドや業務特性に合わせた教育研修が必要になります。全国の官公庁での豊富な実施経験に基づき、公的機関の地域と組織特性に合わせた階層別研修など公務遂行にいきる実践的なプログラムをご提案できます。

ご提供可能な研修

○キャリアデザイン研修
・若年層向けキャリアチャレンジ研修
・ミドル層向けキャリアデザイン研修
・シニア層向けキャリアシフト
・女性社員向けキャリアデザイン研修
・年齢別節目のキャリアデザイン研修

○ヒューマンスキル系
・接遇/コミュニケーション研修
・おもてなし研修(外国語対応可)
・モチベーションアップ研修
・ハラスメント研修
・ストレスマネジメント研修

○階層別研修(新入社員~中堅~管理職)

○ビジネススキル系
・ポジティブアプローチによる問題解決研修
・タイムマネジメント研修
・リーダー養成/部下育成研修 など

*ヒアリング後に課題解決に則したカリキュラムをご提案しています。

研修プログラム例

○キャリアデザイン研修

課題

● 組織と自己のビジョンが不明確であるため、組織改正や異動といった環境の変化にモチベーションが左右されてしまう。
● 若年層の中には、優秀だが現状維持の意識が強く、仕事へのチャレンジ精神や昇任意欲の低下が見受けられる。
● 女性管理職の昇任試験希望者が年々低下しており、法令基準を達成できない。
● 定年が間近になり、退職後の生活への漠然とした不安感や、役職定年などにより、仕事に対するモチベーションの低下がみられる。

目標

● 組織への依存的なキャリア形成から脱却し、「自分のキャリアは自分で作る」という主体的な意識の醸成と自分の目指すべきキャリアの羅針盤を作成することで、長期的なモチベーション維持を図る。
● 自分のもつ内的リソース(経験、人脈などの強み)や課題を明確にし、これからのキャリア形成に必要なスキルを身に付ける。
● ワークライフバランスの重要性に気付き、充実した仕事人生を送るために必要なタイムマネジメントを学ぶ。

プログラム

対象:ミドル層向け
概要:研修(1日間)、フォローアップ(半日)、個別キャリアカウンセリング(50分)

前期プログラム(1日間) 1.オリエンテーション
2.組織を取り巻く環境変化を知る
3.自律したキャリア形成の考え方
4.自己のキャリアの振り返りとリソースの明確化
5.自己理解を深める
6.キャリアビジョンの作成
7.達成のための方策を理解する
8.フォローアップまでの自己課題
後期プログラム(半日間) 1.オリエンテーション
2.キャリアプランの検証
3.キャリアビジョン達成のために必要なPDCA
4.キャリアビジョンの見直し
5.充実したキャリアを重ねていくために
キャリアカウンセリング(50分間) 受講後の希望者の方を対象に、50分間の個人セッションを受けていただくことができます。